iキャッチイメージ

クラスルール

Techno293 Class Rules 2012 対訳版(最新版)

この邦訳は、ヨット競技における多くのクラスルールの和訳に携わっておられるナショナルジャッジの山岡閃氏の協力のもと、Techno293ファンサイト実行委員会がJWA(日本ウインドサーフィン協会)の許可を得て掲載するものです。

Techno293 Class Rules 2012 対訳版 2012_T293ClassRules_EJ.pdf

対訳版の利用について
アクロバットリーダーで印刷の場合、「ファイル」→「印刷設定」で「A4」 「縦」に設定後、プリンタのプロパティから両面印刷(冊子印刷)※に設定して下さい。 英文が左、和文が右に印刷されます。
※両面印刷はプリンタの機能の為、プリンタによっては設定できない場合があります。

 

Techno293 PLUS Class Rules 対訳版(最新版)

2016年に策定された、Techno293PLUSのルールです。この邦訳もまた、ナショナルジャッジの山岡閃氏の協力のもと、Techno293ファンサイト実行委員会がJWA(日本ウインドサーフィン協会)の許可を得て掲載するものです。

Techno293 PLUS Class Rules 対訳版 2016_T293PlusClassRulesEJ.pdf

対訳版の利用について
アクロバットリーダーで印刷の場合、「ファイル」→「印刷設定」で「A4」 「縦」に設定後、プリンタのプロパティから両面印刷(冊子印刷)※に設定して下さい。 英文が左、和文が右に印刷されます。
※両面印刷はプリンタの機能の為、プリンタによっては設定できない場合があります。

 

T293国内チャンピオンシップ規定2011 含テクノナショナルU15クラス規則

次のような構成となっています。

  • テクノ293国内チャンピオンシップ規定2011
  • テクノナショナルU15 クラス規則2011
  • 標準レース公示・標準帆走指示書
T293国内チャンピオンシップ規定2011 2011_T293ChampionshipRulesJPN.pdf

ナショナルU15クラスは、国内の15歳未満の選手を対象にした、日本国内オリジナルのルールです。日本人の体格でも無理なく競技を始められるよう、イギリスの成功例「TEAM15」をベースにしたWFJの原案をもとに、JSAFジャッジの山岡閃氏の監修により文書化され、JSAFの承認を経て策定されました。

チャンピオンシップ規定と標準レース公示・帆走指示書は、1日のレース数、1レースの時間的な長さ、レース間の休憩時間、集計方法など、レースを運営する側にとって必要となる目安が規定されています。またこれは同時に、選手側にとっても、体力配分や、普段の練習の目安となる情報です。これらの身体配慮のへ数値は、国際大会で用いられる「championship rules」と同じ数値となっていますので、運営側も選手も参考にして下さい。

 

(大会運営者用)標準レース公示/標準帆走指示書 word版

「テクノ293国内チャンピオンシップ規定2011」内に収録される、「標準レース公示」と「標準帆走指示書」を、編集に便利なワードファイルでダウンロードいただけます。簡単に、大会公示と帆走指示書を作成できます。

標準レース公示word版 nor_sample.doc
標準帆走指示書word版 si_sample.doc

 

 

旧ルールアーカイブ
Techno293 Class Rules 2010 対訳版 2010_T293ClassRules_EJ.pdf
プリンタ用画面


    bottan_info
    bottan_event
    bottan_blog