BicSport Japan & JUBF 2018

  • キャプチャ
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • Facebookの社会的なアイコン
  • logo

Contact or Request : Okuda Junichi 

                                    Tomoki Murayama 35-12

逗子市長杯 2019.6.9

Report by 11-1石川圭祐 Photo and Arranged by J.O

逗子市長杯のレースレポートを書かしていただきます、関東学院大学11-1石川圭祐です。

うまく書けているかわかりませんが、温かい目で見てください笑

 

今回はウインドサーファー艇と国体艇も同時スタートでした。テクノクラスは85名が出場し、計3レース成立しました。運営、主催してくださった逗子マリン連盟をはじめとする方々に心から御礼申し上げます。

【1R】

天気は良くはなく、雨が降ったりやんだりでした。オフショアで4〜7m/s、ストパンからストラップハーネス風。マークは昨年同様湾内に打たれ、コースが狭く感じました。

ポートロングの海面だったため自分は下から出て左のブローに合わせて右に渡すコースを取りました。上ピンは自分より上から出た最近敵なしの46-2三浦圭(明治)、 続いてレディース20-87佐藤はな(上智)、11-1石川、11-52片岡ちさと(関東)、39-5鈴木あきと(日大)と続きました。

久しぶりにアンダーを漕いだので、スタミナ切れが早かったです。マークが複雑で、下マークとアウターマークを間違える選手が多くいました。

 

1.三浦圭(明治)・2.片岡ちさと(関東)・3.市島将平(明治)・4.鈴木あきと(日大)・5. 高木佑大(横市)

【2R】

1Rよりも風が上がり、同じ風向で5〜9m/s

レディースは少しオーバーに感じた人もいたと思います。来たブローに合わせた人が早い印象でした。上ピンはまたも46-2三浦圭、続いて自分の下から出て左のブローに合わせた4-1角田Futo(桜美林)でした。ブローにいち早く合わせるためにも、改めてスタートで前に出ることが重要だと思いました。また、2上でウィンドサーファー艇の奥田さんと同時回航し「ケイスケ、勝負!」と声を掛けられ、俄然やる気が出ました笑

 

1.三浦圭(明治)・2.角田Futo(桜美林)・3.石川圭祐(関東)・4.片岡ちさと(関東)・5.鈴木あきと(日大)・6.ONT小林直寛(日大)

【3R】

昼休憩を挟み、リーパン風まで落ちました。このレースでカットがつくので競っていた11-52ちさと、39-5あきとに負けないよう漕ごうと思っていました。

今回も下からスタートして左のブローでタックを打ちました。上から出て即右に渡す選手も多かったです。

上ピンは左のブローを使った自分でした。

この時はワンチャンあるかもと思いましたが、あっという間に圭に追いつかれました笑 

油断は禁物ですね。1上は39-5あきと、39-66なおひろと日大勢が続きました。2上はとにかくポートを伸ばし、ブローが入って振れたらタックを繰り返しました。あとは後続艇にまくられないよう抑える走りを意識しました。

 

1.三浦圭(明治)・2.石川圭祐(関東)・3.鈴木あきと(日大)・4.高木佑大(横市)・5.ONT小林直寛(日大)・6.山田健太(明治)

 

最後まで三浦圭に勝つことはできませんでしたが総合リザルト2位で久々に入賞できました。

総括するとやはり逗子のオフショアは難しかったです。吹き出し口が何個もあり、そこから降りてくるブローを上手く使えた人が前を走っていた印象です。昨年優勝されたNT平林さんのレースレポートにあるように、地形を知ることが大事だと思いました。あとは、スタートを失敗すると思い通りのコース展開ができないので、スタートの重要性を改めて感じました。レースが多いこの時期にたくさんレースに出て、伊勢湾やインカレといったビックレースに備えられればいいのかなと思います。個人的にはプレ新優勝以来の入賞だったので、素直に嬉しかったです!

4年生はあまり出場していませんでしたが、横市の高木佑大はじめ後輩が驚くほど速くなっていて嬉しさ反面、すごく焦りました笑

自分はまだ就活中なので、就活後また海に復帰し、上位を目指そうと思います!

テクノメンズ右から優勝 三浦圭(明治) 準優勝 石川圭祐(関東) 第3位 鈴木爽斗(日大)

4位 片岡千学(関東) 5位 高木佑大(横市) 6位 角田楓斗(桜美林)の健闘もここに讃えます!写真なし

​テクノレディース優勝 長島かれん(法政)

​テクノレディース準優勝 久野伊織(関東)

​テクノレディース第3位 簗場涼子(青学)

国体クラス優勝 山崎大輔選手(明治OB) 準優勝 高津一晃選手(慶應義塾OB)

国体クラス第3位 箭内康平選手(青学OB)

国体クラス女子優勝 錬石恵子選手

サーファー艇クラス男子優勝 北村俊史選手(成蹊大学OB)

サーファー艇クラス女子優勝 豊岡美枝選手

サーファー艇クラス女子準優勝 三木愛子選手

閉会式で挨拶される高野 毅 逗子市議会議員(関東学院OB)

​お弁当付きの逗子市長杯

​盛り上がった景品じゃんけん大会

​応援に駆けつけた学連OB三村太郎(法政大学)

オフ海面は難しいけどオクマでも必ずオフる!

ブローが抜ける前に対策をしておこう。

​今週末はMIDかな?

TEchnO293