MID CUP  2018.6.16

Race Report by 不破有理子(滋賀県立大学77-4 2018年学連NT HP担当)

 

今年も浜名湖でミッドカップが行われました。全4レースで1レース目は微風でマスパンでした。下有利でほぼポート一本だったので右で展開していた選手は苦しそうでした。2-4レースは中風で去年と同じ風向となり、左海面も右海面もタイミングによって伸びるという感じでした。下りは下らせすぎると風が抜けるので少し走らせてブローを繋げつつアンダーを漕いでいくのが鍵でした。各大学のゲレンデによって普段あまり練習できない風域もあると思うので、草レースに出場することによって経験を積みつつ練習の場にしてほしいと思います。

メンズ優勝:11-72 関港大 (関東学院大学、セブンシーズ) (16,12,10)38pt
             2位;12-5 松本祐樹 (京都大学) (9,11,20)40pt
             3位:12-11 新崎聖峰 (京都大学) (2,14,25)41pt
             4位:JPN170 岩崎雄太 (マジックマリン、セブンシーズ) (14,16,12)42pt
             5位:12-3 亀崎宏祥 (京都大学) (7,19,30)56pt

             6位:(◆1)77-4 不破有理子(滋賀県立大学) (27,13,16)56pt
             7位:46-1 庄野太朗 (明治大学) (10,25,29)64pt

レディース優勝:77-4 不破有理子(滋賀県立大学) (27,13,16)56pt

      2 位:12-2 畑村兼穂 (京都大学) (35,15,21)71pt

      3 位:12-27 倭千晶(京都大学)  (60,18,13)91pt

BicSport Japan & JUBF 2018

  • キャプチャ
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • Facebookの社会的なアイコン
  • logo

Contact or Request : Okuda Junichi 

                                    Tomoki Murayama 35-12

TEchnO293