九州NT練習会 2018.8.31-9.2

Report by 山上理央 67-55 (鹿児島大学) 参加大学:福岡大学/大分大学/宮崎医大/宮崎本学/長崎医大/鹿屋体育大学/琉球大学/鹿児島本学/鹿児島医大

鹿児島大学医学部ウインドサーフィン部3年キャプテンの山上理央です。 8月31日〜9月2日に鹿屋体育大学海洋スポーツセンターにて行われたNT合宿に参加しました。 まずは連日の練習会続きの中、遠いところから九州の南端まで来ていただいたNTの皆様ありがとうございました! それから練習場所や宿、最終日の飲みまで素晴らしい環境を提供して合宿を盛り上げてくださった鹿屋体育大学の皆様たいへんお世話になりました。ありがとうございました!

 

1日目/午前 ド微風の中5チームに分かれて艇速練を行いました。わたしは12-13三木さんにマスパンを見ていただきました。あまりパワーのないわたしでも、風の流し方を意識することで無理のないインパクトの強さで漕ぎ続けられるマスパンを教えてもらいました。

 

1日目/午後 中風でラウンディングを3本行いました。 アンダーで思うように下りきれないもどかしさもありつつなんとか3本走りきりました…体力がやばかったです。笑 ラウンディング後はスタ練を少し行いました。

 

2日目/午前 雷雨のため練習はできませんでしたが、NTさんたちにセッティングを見てもらったり、漕ぎの動画を頂いたり勉強になりました。

 

2日目/午後 ド微風の中ラウンディング1本行いました。 スタートはまずまずでしたがやはりマスパンで上手くいかず、1上を回る時点では沢山の人に抜かれました。風がないときでも冷静に風軸を探してまずは艇速を出すことを徹底したいと思います。

 

3日目 1,2日目のレース結果に基づいて班分けし、さらにそれをA,Bに分けて艇速練とスタ練を行いました。 艇速練では15-39ねねさんにストパンを主に教わりました。

 

練習と着艇後の質問で、風力と角度の関係や走り出しなど、今までストパンで疑問だったことをかなり解決できたと思います。練習中は正直ついていくので精一杯でしたが、、笑 後半はスタ練でした。 スタートが甘いとよく言われる九州にとってNTさんを交えたスタ練は本当に有意義なものでした。

 

蹴り上がりや、ラインを常に意識すること、自分の前に余裕を作る、なおかつそこに人を入れない駆け引きなど、まだまだ練習が必要だと思いました。

 

自分は特に下有利の時のスタートが苦手なので今後もたくさん経験を積んでいきたいです。

 

この日も午後は雷で練習がなくなってしまいましたが、なんとか全日程無事終了しました!

 

沢山課題も見つかりましたが、褒めてもらった点は逆に自分の自信にもなりました。

 

最後まで笑顔でゴリゴリ漕いでたNTさんたちを見習って、自分たち九州勢もまだまだ頑張って成長したいと思います!

 

めっちゃ楽しかった〜!

Report by 栗原湧 52-0 (琉球大学)

どうも、フッ軽セイラーこと琉球大学ウインドサーフィン部4年のクリです。

8/31~9/2に鹿屋体育大学海洋スポーツセンターで行われた九州NT練習会に参加してきました!!

まず、NT練習会に参加するにあたって、運営等様々な面でお世話になった由里くん始め、鹿屋体育大学の皆様、連日の大移動でド忙しいスケジュールにも関わらず、鹿屋まで来てくれたNTのみんな、ありがとうございました!!

 

僕自身、九州合宿は3回目で今年が最後の合宿となりましたが、3回とも成長出来て楽しんで沖縄に帰れてます。

1回逃したのがもったいない!!

僕の先輩から代々伝わっている言葉があります。

「100回の朝練より1回の遠征」

やはり他の大学と大勢で練習すると、やる気も集中力も変わります。

自分より速い人もいるし、遅い人もいる。

新しい発見もある。

良いことづくめです。

なので僕は遠征ばっかりしてます。

お金が飛んでいくのがただ一つのネックですが、まぁそこは楽しいから良しとしましょう。

 

前置きが長くなりましたが、レポートの方いきます笑

 

1日目 

(午前)艇速練

まるで鏡のような水面、沖縄には年に10回あるかないかの無微の中、何億万年振りくらいのマスパンを漕ぎました。

班分けでフェニの班になりましたが、まっっっったく着いて行けませんでした。

(午後)ラウンディング

サーマルが入って4~6m/s、maxブロー7m/sほど吹いて、楽しいラウンディングとなりました!!

ラウンディングにはねねちゃん、りゅうせい、太朗の3人が混ざって、ねねちゃん、りゅうせいとはバチバチのレースができた!!(と信じたい。)太朗はガスケット壊れるというハプニングがありました笑

この風だとNTと同じ所を走れる(と信じたい。)自信がつきました。

ねねちゃんのハーネスラインが切れたり、りゅうせいが下マーク回航ミスったりと(僕も同じミスしました)NTも人間なんだなーと思いました笑

ちなみに、3本全ピンです。(NTはリザルト含んでないです)

りゅうせいに勝ったのは嬉しかった!!

 

2日目

(午前)トランプ

この日は朝から雷で長いウェイティングでした。

NTのみんなとトランプしました。

ババ抜きしてると不破ちゃんが「あいみょーん」と鳴きました。

(午後)ラウンディング

午前の雨ブローがすべての風を持っていき、無微の中でのラウンディングとなりました。

風が無いと走れないのが琉球の良くない所です。

そんな中でも、僕より力のないはず!の不破ちゃんが前を走ってたりと、風が無いのを言い訳にするのはやめて、ちゃんと練習しないとと思いました。

平ちゃんはものっそ速かったです。フェニも速かったです。

 

3日目

(午前)艇速練 スタート練習

班に分かれて、艇速練とスタ練しました。

最初、ねねちゃんの班で艇速練をしました。

ねねちゃんと練習で乗るのはJAPAN以来なので、楽しかったです。

風もそこそこあったので、とりあえずストパン漕いでると、ねねちゃんから「ストパン漕ぐ時は走らせて頭出す、ギリギリでストパンが走っちゃう時はリーパンで上らせる」とアドバイスをいただき、なるほどと思いました。

今まで、ギリギリでも割とストパンを漕いで、それで上らせてる艇に負けるということがあり、もっとストパンを漕がねば!と思っていました。

我慢も大事ということですね。我慢します。

艇速練の後、由里鬼コーチの指導のもと、完璧なスタートを目指してスタート練習しました。

由里鬼コーチ、琉球に欲しい、、、

そして、とても良い機会なので、フェニに僕の道具を乗ってもらって、セッティングいじってもらいました。

これでリーパン速くなる!!と思っていたら、、!!

フェニ「すいません、パワーポイント無くなっちゃいました」

 

、、、なんだとっ!!

 

というハプニングもあり、午後は雷でなかなか刺激的な3日間でした。

 

いつもとは違う海面で、全国のトップ達とこんな近くでこんな楽しく練習できる機会はそうそうありません!

だからこそ、今まで見えなかった課題、トップとの差、やるべき事などなど収穫はたくさんです。

そして、あとは収穫を持ち帰って練習で詰めるだけです。

その積み重ねが艇速の差です。

このレポートを見た後輩たちが少しでも遠征に行きたい!!と思ってくれるのを願っています。

真面目に書くのは苦手なので笑

あと、めっちゃ友だちできるからくっそ楽しい!!

なんなら、今回九州合宿に参加したのはNTのみんなに会いたかったから。

太朗、平ちゃん、三木、りゅうせい、ねねちゃんはもちろん、不破ちゃんやおぜ、フェニとはこれまであまり絡みがなかったから、今回いっぱい喋れて、ホンマに良かった!!

めちゃくちゃ長くなってしまいましたが、楽しそうだなーってのが伝われば全然オッケーです笑

それでは、またインカレで会いましょう!!

そして、バチバチのアツい勝負しましょう!!

 

p.s.

粗相はしてないと思いますが、もし粗相してたらすいません。

小鹿はトラウマ、、、泣

【52-0栗原湧 12-13NT三木豪士】

BicSport Japan & JUBF 2018

  • キャプチャ
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • Facebookの社会的なアイコン
  • logo

Contact or Request : Okuda Junichi 

                                    Tomoki Murayama 35-12

TEchnO293